RSS

NEWS

線路内無断侵入し書類送検 ヒロミ<伊代に芸能界引退を決意させた>

森友問題の菅野氏へ たけし「あの人は何なんだ?売り出したいの?」

とんねるずのみなさんのおかげでした 視聴率一桁台「企画が迷走してる」

レプロの“支配力維持”のために新垣結衣が大量消耗のピンチ!フル稼働か!?

茂木健一郎の芸人批判に有吉弘行「“オワコン”使うのダサい」と皮肉

キムタク 満島真之介をいたく気に入る「マジであいつやべえな。なんか俺、大好物だわ」

倉木麻衣「出会いはなかなかない,音楽一筋」

「GET WILD」誕生秘話 小室哲哉が今明かす

日本企業のガラパゴス化 東芝問題の裏に隠された大問題

ビートたけし「この世界の片隅に」を絶賛!「勝てねぇな、アニメには」

厚労省検討が飲食店で違反した喫煙者に罰金!30万円!

居酒屋、例外なく禁煙に!受動喫煙の防止強化策で

ピコ太郎ギャラ数百億円 高須院長「なんとかなる」

日本企業の落とし穴「技術を磨き上げれば売れる」ヒット商品作れない企業

iOS端末の約80%が最新の「iOS 10」であるのに対し「Android 7.0」はたった1%しかいない現状

外食やコンビニ弁当を続けていると 「ミネラル不足」で大変なことに?

西内まりやに危機!?『突然ですが、明日結婚します』視聴率最低更新

清水富美加の告白本で業界人が青ざめた内容とは?

アップルの次期iPhone、サムスンの有機EL搭載でバッテリー持ち50%改善

先進国で最低 日本人の7割が「起業に無関心」

楽天市場

infotop

他人の商標登録!! PPAP商標横取りの上田育弘

:2017/01/31(火) 13:24:12.27 ID:

“BABYMETAL”や“X JAPAN”まで他人が商標登録出願 『PPAP』は氷山の一角だった
Techinsight1月30日(月)18時0分
ピコ太郎の大ヒット曲『PPAP』のタイトルと同じ綴りで他人が勝手に商標登録申請したことで、「ピコ太郎は『PPAP』を歌えなくなるのか?」と話題になった。これは偶然の一致などではなくベストライセンス株式会社の上田育弘氏が“PPAP”の商標権を取得しようとして申請したものだ。この件はワイドショーなどでも取り上げられ、上田氏は他にも多数の人気ワードを商標出願していることが分かった。そのなかにはアーティスト名に酷似したものもあり『PPAP』はまさに氷山の一角である。

続きを読む

  • 2017年01月31日 23:13
  • 芸能

篠田麻里子「1日3食じゃなくて、5食」ハードワークを告白

:2017/01/29(日) 23:53:40.53 ID:

 元AKB48のタレント・篠田麻里子(30)が29日放送のTBS系「美活の(秘)レシピ」に出演し、ハードなトレーニング生活を明かした。

「女子力より男子力が上がってきそう」というほどのトレーニングを行っており、「筋トレは週4、5回やっています」と告白。

「自分の中でコンプレックスが多すぎて。下半身が太りやすいとか、すごい食べるんですね。
1日3食じゃなくて、5食食べるから。欲望に駆られてしまうんですね」といい、
食生活をキープするためにハードなトレーニングを行っているという。

続きを読む

引退表明 江角マキコ 不倫相手に3億円貢いだ

:2017/01/26(木) 18:02:43.96 ID:

 引退の陰に「3億円の損失」? 女優江角マキコ(50)が芸能界引退を表明し、波紋が広がっている。表舞台から身を引く理由は「子供たちとの生活のため」としているが、間接的な原因となったのは江角の“不倫相手兼投資相手”と一部で報じられた男性X氏の存在だった。X氏の正体を徹底取材すると、見えてきたのは、なんと「江角が少なくとも3億円をつぎ込んだ」(出版関係者)という異常な関係だった。

主演ドラマ「ショムニ」(フジテレビ系)などのヒットで知られる江角の引退発表は、衝撃だった。

本紙昨報どおり、江角は23日に報道各社に書面を送付。引退理由について長女(11)、長男(7)との生活を大事にしたいとした。

発売中の週刊誌「女性自身」で伝えられたX氏との不倫疑惑は断固として否定。X氏との関係については「(江角が)投資金の返還交渉の相手方として、交渉のためお会いしている」と説明した。別居しているフジテレビのゼネラルディレクターの夫(51)との離婚も否定した。

だが、引退の引き金になったのは、やはりX氏との不可解な関係とみられても仕方がない。X氏とはどんな人物なのか。

同誌によれば、都内の投資コンサルタント会社社長ら5人が113億円の大規模投資詐欺をはたらき、昨年8月に警視庁に逮捕されたが、そのうちの1人がX氏で、事件に関連した罪で有罪判決を受けたという。昨年9月発売の週刊新潮は、この事件で詐欺被害に遭ったのは、ミュージシャン布袋寅泰(54)、歌手GACKT(43)、そして江角と報じていた。

続きを読む

  • 2017年01月28日 22:46
  • 芸能

A LIFE~愛しき人~ キムタクの好演が大好評

:2017/01/26(木) 16:52:51.23 ID:

『A LIFE~愛しき人~』、木村拓哉「自信満々な外科医役」が大好評
2017年01月26日 06時00分 公開

1月22日、木村拓哉(44)主演のドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の第2話が放送され、木村の好演が話題になっている。

この作品は、木村演じる超一流の技術を持つアメリカ帰りの外科医・沖田一光が、大病院を舞台に奮闘する姿を描くヒューマンドラマ。第2話では松山ケンイチ(31)演じる若手外科医の井川颯太が、手術を担当した患者からの“右手がしびれる”という報告を無視したことから起きてしまったトラブルが描かれた。

手術は成功だったと言い張り、患者の声をないがしろにする井川に対して、「医者失格だな」と言い放った沖田。そして井川に代わって、右手がしびれる原因と治療法を探し当て、見事手術を成功させる。

木村にとって、SMAP解散後の初主演作ということで、ネットで話題となることの多い同ドラマ。第2話で反響を呼んだのは、このトラブルに対応した沖田の活躍と、それを演じ切った木村の演技力だった。

特に周囲から手術を反対された沖田が、「絶対大丈夫だ。俺の大丈夫には根拠がある」「俺なら切れる。俺が切る。絶対に救う」と断言するシーンに、ファンは感動したようだ。放送中からSNSには「この自信満々な感じがまさにキムタク!」「いつものキムタクの演技なんだけど、それがいい」「やっぱり木村拓哉の芝居は木村拓哉にしかできない」「圧倒的な主人公感がある、木村さんしかできない」と、木村の演技を絶賛する人が続出した。

「木村の俳優としての評価が固まった作品といえば、2006年公開の映画『武士の一分』でしょう。“木村らしい”演技でありつつ、幕末を生きる武士を魅力的に表現しています。この作品を手がけた山田洋次監督(85)は、木村の演技力や存在感を高く評価していて、初めて会話したときには往年の名優・高倉健と共通するものを感じた、とまで言っていました」(芸能誌ライター)

『A LIFE~愛しき人~』は初回の平均視聴率14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)から数字を伸ばし、第2話では14.7%を獲得している。これも木村拓哉の演技力に支えられた骨太なストーリーが評価された結果だろう。

http://taishu.jp/detail/26352/

:2017/01/26(木) 16:56:23.58 ID:

>>1
ドラマバカ
:2017/01/26(木) 17:02:25.41 ID:

>>1
松ケンのミスをキムが尻拭いする話か
しょーもないな
:2017/01/26(木) 17:38:29.68 ID:

>>1
え???
それは初耳ワロタw

続きを読む

  • 2017年01月26日 22:55
  • 芸能

芸能コメンテーター肥留間正明 狩野英孝を擁護したロンブー田村亮に...

:2017/01/25(水) 16:14:49.02 ID:

「亮さん、たまにしか発言しないのに誤爆」と相方の淳(43)に突っ込まれているのがロンブーの田村亮(45)だ。

狩野英孝(34)の17歳JK淫行疑惑の謝罪記者会見について、
〈記者、ウザ!!〉〈記者もジャニーズやバーニングにもコレくらい聞けたら、認めるけど、弱小事務所の時はコレやもんなぁ~~〉
〈記者が聞かないんだもの〉〈ジャニーズはいいなぁ~〉〈狩野英孝は悪ないと思う〉

と、狩野を擁護するコメントを自身の名前と「AbemaTV」の番組にリンクつきでツイート。
これだけ大胆なことを書いておいて、自身は匿名のつもりだったというからアホというしかない。

慌てて削除したもののコメントは拡散、炎上したのも当然だろう。
その後、謝罪ツイートを行い、淳も火消しに回っているというが後の祭りである。

「事務所の規模は関係ない。亮も一緒に謹慎するべき」と芸能コメンテーターの肥留間正明氏はこう言う。

続きを読む

  • 2017年01月25日 22:38
  • 芸能

みんなのキンコン西野さん 2000円の自作絵本をなぜか無料公開

:2017/01/19(木) 18:25:45.86 ID:

東スポWeb 1/19(木) 14:33配信

絵本作家でお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(36)が19日、
ブログで自身が描いた絵本「えんとつ町のプペル」をインターネット上で全ページ 無料公開することを宣言した。

23万部の大ヒットとなっている同作についてさまざまな意見が寄せられているようで、
西野は小学生から「2000円は高い。自分で買えない」との声が気になっていたと
報告した。

続けて「自分は『えんとつ町のプペル』を子供にも届けたいのに、
たった「お金」という理由で、受けとりたくても受けとれない子がいる。
双方が求めているのに、『お金』なんかに「ちょっと待った!」を
かけられているのです。(中略)『お金』にペースを握られていることが
当たり前になっていることに猛烈な気持ち悪さを覚えました」と違和感を吐露した。

続きを読む

  • 2017年01月24日 0:21
  • 芸能

アッコの要求で生放送中に狩野英孝に電話 出川哲郎「狩野、ごめんな...

:2017/01/22(日) 14:04:50.90 ID:

 お笑いタレントの出川哲郎(52)が22日放送のTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。所属事務所の後輩で、和田アキ子(66)からの要求で17歳の女子高生との淫行疑惑で謹慎を発表した芸人の狩野英孝(34)に生電話をかける一幕があった。

和田から「ほんまに聞いてないの?」と追及された出川は「リアルに話してない」と説明。すると、和田から「電話してみれば?見てると思うで」とまさかの提案。「謹慎中なので…」と困惑する出川に、和田は「謹慎中イコール電話も出たらあかんの?一応、電話出るかどうかだけ。おまかせ準レギュラーやから」と続け、出川のプライベートのスマートフォンを持ち出した。

続きを読む

  • 2017年01月22日 21:39
  • 芸能

国民的ヒット曲が生まれなくなった根本理由 「聴取」から「体験」・...

:2017/01/22(日) 00:23:07.41 ID:

■「聴取」から「体験」へ

紅白の出場歌手が発表されるときまって「年をとったせいか知らない歌手ばかりだよう」と嘆くおじさんやおばさんがいるが(注:我が家の会話ではない)、
本書を読むと、歌手や曲名を知らないのは年齢のせいばかりではないことがわかる。なぜなら、もはやかつてのような「国民的ヒット曲」は生まれにくくなった(必要とされなくなった)からだ。

音楽を取り巻く環境にどのような構造変化が起きたか。本書では見事なまでに細大漏らさずそのポイントが押さえられているが、
ここではもっとも大きな変化を挙げておこう。それは「聴取」から「体験」へという変化だ。

続きを読む

  • 2017年01月22日 9:38
  • 音楽

角田信朗 松本人志との確執告白「配慮に欠けた」

:2017/01/20(金) 13:42:55.35 ID:

日刊スポーツ 1/20(金) 12:52配信

K-1競技統括プロデューサーでタレントの角田信朗(55)が、ダウンタウン松本人志(53)との
確執をブログで告白したことで「一方的にけんかを売ったような形になってしまった」と反省した。

角田は20日に更新したブログで、松本との確執を告白して以降、多くの賛否の声が寄せられているとし、
あらためてブログで告白した理由を明記。「今まで時間をかけていろいろな手段を試みて来ました
(それは紛れもない事実なんです)がどうにもらちがあかなかったからです。このタイミングという事に
ついては特に理由はありません。長く放置された問題に対しポッと思い立ったから、それだけです」とした。

「誤解を解き握手すること」だけが目的だという角田だが、「この手段を取ったがために一方的にけんかを
売ったような形になってしまったことは、ボクの中で配慮に欠けたとは思います」と反省も。

続きを読む

  • 2017年01月21日 22:49
  • 芸能

長谷川豊アナ、狩野淫行疑惑に「完全に無実じゃないの?」

:2017/01/21(土) 15:34:18.70 ID:

スポーツ報知 1/21(土) 14:24配信

フリーアナウンサーの長谷川豊(41)が21日、公式ブログを更新し、淫行疑惑で
謝罪会見を開いたお笑いタレント・狩野英孝(34)について言及した。

エントリーされたブログのタイトルは「狩野英孝さんの言うことが『本当』であれば、
彼は間違いなく『被害者』だという事実」。長谷川アナは
「私は狩野英孝という芸能人が好きです。あの独特の雰囲気。なんと言うか、
許してしまいたくなる表情。もちろん共演も2度ほどしていますが、その番組は
爆笑の連続でした」とコメントして、2つのパターンに分類して、今回の疑惑を解説した。

続きを読む

  • 2017年01月21日 19:50
  • 芸能

サイト案内

芸能情報や流行のネタ等を2ちゃんねるからピックアップしてご紹介させていただいています。

掲載している画像や文章の著作権、肖像権等は各権利所有者に帰属致します。

削除依頼はお問合せフォームよりご連絡ください。

リンク集

おススメ記事