RSS

NEWS

線路内無断侵入し書類送検 ヒロミ<伊代に芸能界引退を決意させた>

森友問題の菅野氏へ たけし「あの人は何なんだ?売り出したいの?」

とんねるずのみなさんのおかげでした 視聴率一桁台「企画が迷走してる」

レプロの“支配力維持”のために新垣結衣が大量消耗のピンチ!フル稼働か!?

茂木健一郎の芸人批判に有吉弘行「“オワコン”使うのダサい」と皮肉

キムタク 満島真之介をいたく気に入る「マジであいつやべえな。なんか俺、大好物だわ」

倉木麻衣「出会いはなかなかない,音楽一筋」

「GET WILD」誕生秘話 小室哲哉が今明かす

日本企業のガラパゴス化 東芝問題の裏に隠された大問題

ビートたけし「この世界の片隅に」を絶賛!「勝てねぇな、アニメには」

厚労省検討が飲食店で違反した喫煙者に罰金!30万円!

居酒屋、例外なく禁煙に!受動喫煙の防止強化策で

ピコ太郎ギャラ数百億円 高須院長「なんとかなる」

日本企業の落とし穴「技術を磨き上げれば売れる」ヒット商品作れない企業

iOS端末の約80%が最新の「iOS 10」であるのに対し「Android 7.0」はたった1%しかいない現状

外食やコンビニ弁当を続けていると 「ミネラル不足」で大変なことに?

西内まりやに危機!?『突然ですが、明日結婚します』視聴率最低更新

清水富美加の告白本で業界人が青ざめた内容とは?

アップルの次期iPhone、サムスンの有機EL搭載でバッテリー持ち50%改善

先進国で最低 日本人の7割が「起業に無関心」

楽天市場

infotop

外食やコンビニ弁当を続けていると 「ミネラル不足」で大変なことに?

:2017/02/25(土) 13:28:44.46 ID:

市販の弁当や加工食品、外食の多くは栄養分のミネラルが不足、慢性病の原因になっていると、NPO法人「食品と暮らしの安全基金」(小若順一理事長)が警告している。
早くから気づいていた同基金は2010年から市販食品などのミネラル量を実測、2017年2月号の機関誌『食品と暮らしの安全』で「ほとんどの栄養士、
医師、専門家が知らない! 心身を害するミネラル不足食品」とのタイトルでデータをまとめて特集した。

「ミネラルを多く摂れば家族は健康になり、社員食堂や病院食の改善で、うつ病は減り、病気も治る」と小若さんは訴えている。

メーカーや販売店の実名入りで公表

店で購入した単品、または同メーカーの 3食分、別メーカーの類似品の平均、などを埼玉県食品衛生協会検査センターに依頼し、
全品についてカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅の5ミネラルを、一部はカリウム、ナトリウムも測定。
下回ると半数に健康障害が起きる恐れもあるという「推定平均必要量」と比較した。メーカーや販売店の実名入りだ。

続きを読む

  • 2017年02月25日 21:40
  • 食事

中川翔子「夜中にパンツ一丁で食べます」にネット民引く 「第1回マ...

:2017/01/05(木) 15:41:31.91 ID:

エンタメOVO 1/5(木) 15:20配信

日本マクドナルド「第1回マクドナルド総選挙」開催セレモニーが5日、東京都内で行われ、
タレントの中川翔子、高田延彦、フリーアナウンサーの政井マヤが登場した。

マクドナルドは、顧客からの人気投票により、日本一のマクドナルドのバーガーを決める“総選挙”を
開催する。

このキャンペーンの応援団を務める高田は、「全国のマックファンの皆さん、明日からマクドナルド
総選挙が始まります。マクドナルドの総選挙に必ず行ってこいや」と決めぜりふで呼び掛けた。

ビッグマックが好きという高田だが、「奥さん(向井亜紀)は何が好き?」と聞かれると、
「うちの妻はチキン系かフィレオフィッシュ。子どもは牛肉系かな。我が家もマクドナルドに通う頻度を
増やして、どんどん投票しなければと思っています」とアピールした。

続きを読む

「パクチー銭湯」人気じわり…日本と台湾の文化がホットに融合 大阪

:2017/01/03(火) 13:27:50.05 ID:

そうだ、「パクチー銭湯」をやろう。

大阪市中央区の難波神社近くでパクチー料理専門店「GoGoパクチー」を営む田淵雅圭(まさよし)さん(33)は思いついた。小さい頃から通った「銭湯」と、独特の香りの「パクチー」を融合すれば、二つの魅力を伝えられるんじゃないか、と考えた。昨年7月末のことだ。

母が台湾出身。日本と台湾、二つの文化で育った。食卓に並んだピータン豆腐、魚の甘酢あん、中華がゆ……。そばにはいつも台湾の食文化の象徴パクチーがあった。

続きを読む

  • 2017年01月03日 23:00
  • 食事

お菓子総選挙 『たけのこの里』は入るが『きのこの山』は入らずブー...

:2016/11/28(月) 02:07:27.34 ID:

【簡単に説明すると】
・お菓子総選挙が開催
・『たけのこの里』が入るも『きのこの山』が圏外になりブーイング
・当然の結果という声も

11月27日の21時から放送された『日本国民がガチで投票! お菓子総選挙2016(テレビ朝日系列)』にてそのランキングに物言いがついている。ランキング上位10商品は次の通り。

1位:じゃがりこサラダ
2位:ポテトチップス うすしお
3位:キットカット ミニ
4位:ポテトチップス コンソメパンチ
5位:かっぱえびせん
6位:堅あげポテト うすしお味
7位:コイケヤポテトチップス のり塩
8位:たけのこの里
9位:果汁グミ ぶどう
10位:ハイチュウ
(以下30位まで)

続きを読む

  • 2016年11月30日 22:49
  • 食事

「ファブリーズ vs くさや」…P&Gの“悪ノリ”CMに産地カンカン

:2016/11/26(土) 11:35:23.81 ID:

◆ファブリーズvsくさや…P&Gの“悪ノリCM”に産地カンカン

世界最大の米日用品メーカー「P&G」が、自社の消臭・芳香剤「ファブリーズ」と伊豆諸島の特産品「くさや」を“対決”させるCMを制作し、地元民から怒りを買っている。

問題となっているのは、昨年からウェブ上で公開されている「究極対決 ファブリーズVSくさや」。
「くさや」のみのボックスと「くさや」と「ファブリーズ」が入ったボックスが用意され、“出演者”がにおいを嗅ぎ分けるというもの。
「くさや」を嗅ぐシーンでは、被験者たちが顔を背けてムセながら「えっ、スゴイ臭い」「何コレ」「くっさいですね」と不快感をあらわにすると、「あまりの臭さに阿鼻叫喚の地獄と化すラボ内」というオーバーなナレーションが流れる。

続きを読む

  • 2016年11月26日 22:20
  • 食事

「ココナッツサブレ」がリニューアル 小分けになったがファンからは...

   「ココナッツサブレ」は、高度経済成長期の真っ只中の1965(昭和40)年に発売。当時としては画期的な、ココナッツ風味とシュガーテイストのサブレとして大人気となった。地味な存在ながら、今なお多くのファンをもつロングセラー商品だけに、51年目のリニューアルにインターネットなどで驚きの声があがっている。

続きを読む

  • 2016年11月24日 23:09
  • 食事

EXILE・HIROが出店したカレー店 「井上チンパンジー」に“辛口評判”

続きを読む

永谷園のお茶漬けのオマケ「東海道五拾三次カード」が20年ぶり復活!

:2016/11/11(金) 14:23:01.03 ID:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000020-it_nlab-life

歌川広重作「東海道五拾三次」のカードを「お茶づけ海苔」シリーズに
封入する、永谷園の名物企画が約20年ぶりに復活しました。
カード付きの製品が、11月より順次販売されています。そういえば
子どものころ、意味も分からず集めてたな……(若い人おいてきぼり)。

カードは全部で55種類。「お茶づけ海苔」「さけ茶づけ」「梅干茶づけ」
「わさび茶づけ」「たらこ茶づけ」に、いずれか1枚が封入されます。
過去の実施時と同様、応募券を規定枚数集めて応募すると、
フルセットが当たるキャンペーンも開始。応募の締切は2019年1月31日
(当日消印有効)までと長く、じっくり収集を楽しめそうです。

この企画はかつて1965年から約30年間実施されていたもの。
「お茶づけ海苔」を手作業で生産していた時代、検査確認の意味で
封入されていた検印紙に、文化普及の一助になればと絵画を印刷
したのが始まりだそうです。

続きを読む

  • 2016年11月12日 0:51
  • 食事

「焼きそばブーム」再発? こだわりの専門店が続々登場の理由

:2016/11/09(水) 20:48:12.01 ID:

ここ最近、都内近郊で“焼きそば一本”で勝負するお店が次々とオープンしている。なぜ今、焼きそばなのか? そして、家では絶対に食べられない、そのこだわりの味に迫る!

* * *

以前はほとんど見かけなかった「焼きそば専門店」が都内近郊で増えている。

食べ歩きブログ『焼きそば名店探訪録』管理人の塩崎省吾氏に聞いた。
「着実に増えていますね。その先駆けとなったのは、2013年開店の『みかさ』(東京・神保町)です。
クチコミで徐々に人気となり、今や常に長蛇の行列。
そのみかさがブレイクスルーとなり、首都圏では焼きそば専門店が次々と出店している状況です。
私自身は10年以上前から各地の焼きそばを食べ歩いていて、いつか専門店のブームも来ると信じていましたが、正直こんなに早く来るとは思ってもみませんでした(笑)」

実は、焼きそばには過去2度のブームがある。

第1次ブームは1975年のカップ焼きそば、そして、蒸し麺の「マルちゃん焼そば」(東洋水産)の発売にさかのぼる。
それまで駄菓子屋や縁日などで食べるものと思われていた焼きそばが、自宅でも気軽に調理できるようになり、一気に家庭の味として親しまれるようになったわけだ。

第2次ブームは、B-1グランプリで優勝した「富士宮(ふじのみや)やきそば」や「横手やきそば」など、各地のご当地焼きそばが話題となった06年。

そして、専門店が次々と登場している今回が、第3次ブームである。

続きを読む

  • 2016年11月09日 21:56
  • 食事

今度は缶詰にクモ混入か 製造のはごろもフーズ公表せず

:2016/11/05(土) 09:10:33.84 ID:

 はごろもフーズ(静岡市清水区)が三重県桑名市の工場で2015年7月に製造し、岡山県倉敷市内のスーパーで販売されたフルーツの缶詰にクモとみられる虫1匹が混入していたことが4日、分かった。同社の缶詰を巡っては、14年12月製造のツナ缶にゴキブリとみられる昆虫1匹が混じっていたことが10月下旬に発覚している。

フルーツ缶を購入した同市の40代男性によると、同社は「ほかの商品に混入した恐れはなく、会社の基準を満たさない」との理由で公表していない。

同社から男性への報告書などによると、混入した商品は「朝からフルーツみかん190g缶」。15年11月、男性から「缶を開けたら虫が入っていた」との連絡を受けた同社が調査したところ、クモとみられる虫の混入を確認。製造工程の一つの加熱殺菌を経ていると推定され、この虫は製造室内に侵入、製品に混じったと判定した。

山陽新聞社の取材に対し、はごろもフーズは「お客さまの個別案件であり、報道への回答は差し控えたい」としている。

ツナ缶からゴキブリとみられる虫が見つかった問題で同社は10月28日、清水区にある下請け業者での製造を当面休止すると発表している。

山陽新聞デジタル 11/5(土) 8:20
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-00010000-sanyo-l33

続きを読む

サイト案内

芸能情報や流行のネタ等を2ちゃんねるからピックアップしてご紹介させていただいています。

掲載している画像や文章の著作権、肖像権等は各権利所有者に帰属致します。

削除依頼はお問合せフォームよりご連絡ください。

リンク集

おススメ記事