RSS

NEWS

線路内無断侵入し書類送検 ヒロミ<伊代に芸能界引退を決意させた>

森友問題の菅野氏へ たけし「あの人は何なんだ?売り出したいの?」

とんねるずのみなさんのおかげでした 視聴率一桁台「企画が迷走してる」

レプロの“支配力維持”のために新垣結衣が大量消耗のピンチ!フル稼働か!?

茂木健一郎の芸人批判に有吉弘行「“オワコン”使うのダサい」と皮肉

キムタク 満島真之介をいたく気に入る「マジであいつやべえな。なんか俺、大好物だわ」

倉木麻衣「出会いはなかなかない,音楽一筋」

「GET WILD」誕生秘話 小室哲哉が今明かす

日本企業のガラパゴス化 東芝問題の裏に隠された大問題

ビートたけし「この世界の片隅に」を絶賛!「勝てねぇな、アニメには」

厚労省検討が飲食店で違反した喫煙者に罰金!30万円!

居酒屋、例外なく禁煙に!受動喫煙の防止強化策で

ピコ太郎ギャラ数百億円 高須院長「なんとかなる」

日本企業の落とし穴「技術を磨き上げれば売れる」ヒット商品作れない企業

iOS端末の約80%が最新の「iOS 10」であるのに対し「Android 7.0」はたった1%しかいない現状

外食やコンビニ弁当を続けていると 「ミネラル不足」で大変なことに?

西内まりやに危機!?『突然ですが、明日結婚します』視聴率最低更新

清水富美加の告白本で業界人が青ざめた内容とは?

アップルの次期iPhone、サムスンの有機EL搭載でバッテリー持ち50%改善

先進国で最低 日本人の7割が「起業に無関心」

楽天市場

infotop

長野市vs松本市 「川中島の戦い」は続いていた

:2016/11/10(木) 15:13:01.49 ID:

県内で並び立つライバル都市同士ほど、意識し合うものはない。なかでも長野県の県庁所在地である長野市と県央に位置する松本市の“犬猿の仲”は有名だ。
数年前に松本市内に移住したライターの北尾トロ氏はこんな体験をした。

「引っ越してから猟を始めたのですが、僕の猟の師匠は長野の人だから、長野まで行って猟をやる。そのことをうっかり松本の猟師に話したら『は? なんで?』と
露骨に不機嫌になった。一方、長野の人には『東京に出るのも速いし、土地も広いし、長野のほうがいいのに』ってさんざん言われました。

この話を裏付けるように、両市民はこう話す。

「松本城をはじめ、松本には文化がある。松本市民芸術館があって、演劇が盛ん。クラフトや民芸家具などオシャレなイメージだけど、長野のほうはジジくさい」(松本市民)

「廃藩置県の時、長野を中心とする長野県が松本市中心の筑摩県を吸収合併した。歴史的に見ても長野市が上に立つのは当然。新幹線も通っているしね」(長野市民)

そもそも、この争いの発端は、明治や江戸よりも古い。前出・北尾氏が言う。

「もともと長野と松本は国が違う。川中島の戦いの時、上杉謙信が長野側で、武田信玄は松本城を根城としていた。
それが同じ国になっているから、“好きで一緒になったわけじゃない”と。川中島の戦いは、400年以上経ってもまだ続いているんだね(笑い)」

http://www.news-postseven.com/archives/20161110_461986.html

続きを読む

  • 2016年11月11日 0:00
  • 歴史

「信長は宗教心が薄かった」は本当か? 安土城には菩提寺があった

:2016/10/10(月) 05:47:23.55 ID:

摠見寺三重塔
1579年、織田信長の命により築城された、安土城。そのわずか3年後の1582年には、焼失、落城してしまった本城ですが、実は今その跡を訪れると、そこには、信長の意外な一面を知ることのできる遺跡があるのです–。■安土城跡に今も立つ、摠見寺三重塔

安土城は、信長が1576年、重臣の丹羽長秀を総普請奉行に据え、標高199メートルの安土山に築城させた地下1階、地上6階建、日本初の、石垣の上に天主(天守)を持つ平山城でした。

現在は、両側が石垣で囲まれた大手道を上りきった山頂に、人の背丈ほどの石垣に囲まれた東西約25メートル、南北約30メートルの台地に、約90個の礎石が整然と並ぶだけの天主跡があるのみです。

さて、この大手道の石段を注意深く見ながら上がっていきますと、ところどころに石仏が敷かれていることに気づきます。

もちろん、これらの石仏はおまいりのために置かれているのではありません。城普請に使われる木材や石材は近郊の山から採取されるのが普通ですが、信長が命じた性急な工期のために、近隣の寺の解体によって得られた木材や石材として用いられた墓石や石仏も少なくなかったのです。つまり、墓石や石仏を踏みながら大手道を上り下りした人がいたということです。

宗教心が薄かったといわれる〝革命児〟信長ならではのことと思われますが、信長のこのような所業に畏怖した家臣や職人は少なくなかったと思われます。

続きを読む

  • 2016年10月10日 16:15
  • 歴史

サイト案内

芸能情報や流行のネタ等を2ちゃんねるからピックアップしてご紹介させていただいています。

掲載している画像や文章の著作権、肖像権等は各権利所有者に帰属致します。

削除依頼はお問合せフォームよりご連絡ください。

リンク集

おススメ記事