RSS

NEWS

線路内無断侵入し書類送検 ヒロミ<伊代に芸能界引退を決意させた>

森友問題の菅野氏へ たけし「あの人は何なんだ?売り出したいの?」

とんねるずのみなさんのおかげでした 視聴率一桁台「企画が迷走してる」

レプロの“支配力維持”のために新垣結衣が大量消耗のピンチ!フル稼働か!?

茂木健一郎の芸人批判に有吉弘行「“オワコン”使うのダサい」と皮肉

キムタク 満島真之介をいたく気に入る「マジであいつやべえな。なんか俺、大好物だわ」

倉木麻衣「出会いはなかなかない,音楽一筋」

「GET WILD」誕生秘話 小室哲哉が今明かす

日本企業のガラパゴス化 東芝問題の裏に隠された大問題

ビートたけし「この世界の片隅に」を絶賛!「勝てねぇな、アニメには」

厚労省検討が飲食店で違反した喫煙者に罰金!30万円!

居酒屋、例外なく禁煙に!受動喫煙の防止強化策で

ピコ太郎ギャラ数百億円 高須院長「なんとかなる」

日本企業の落とし穴「技術を磨き上げれば売れる」ヒット商品作れない企業

iOS端末の約80%が最新の「iOS 10」であるのに対し「Android 7.0」はたった1%しかいない現状

外食やコンビニ弁当を続けていると 「ミネラル不足」で大変なことに?

西内まりやに危機!?『突然ですが、明日結婚します』視聴率最低更新

清水富美加の告白本で業界人が青ざめた内容とは?

アップルの次期iPhone、サムスンの有機EL搭載でバッテリー持ち50%改善

先進国で最低 日本人の7割が「起業に無関心」

楽天市場

infotop

「カジノ法案」成立へ、安倍晋三首相とパチンコ大手企業の“思惑”

:2016/10/15(土) 11:31:48.04 ID:

http://taishu.jp/detail/24858/

「カジノ法案が、今回の臨時国会で成立する可能性が出てきました」(全国紙政治部記者)
昨年、自民党などが国会に提出し、継続審議となっていた『統合型リゾート(IR)整備推進法案』。
この、いわゆる『カジノ法案』が実現に向けて前進しているという。
「自民党にとって、景気浮揚が最重要事項。その起爆剤となるカジノ法を、
4年後の五輪に間に合わせたいのが本音でしょう」(前同) これまで、カジノ第1号の候補地として、
東京のお台場が有力視されていた。しかし、誘致に消極的な舛添要一都知事(当時)が、
お台場の有力候補地だった都有地を外資系企業に貸与し、計画は頓挫。沖縄なども候補として挙がる中、
同じウォーターフロントである豊洲に視線が向けられる。「豊洲新市場の予定地が、土壌汚染対策が不十分で
生鮮食品を扱うのに適していないなどの問題が発覚。移転の白紙撤回が現実味を帯びてきました」(同)

続きを読む

  • 2016年12月03日 9:30
  • 政治

橋下徹「給料を上げろと簡単に言う奴は売上を増やす努力した?政治の...

:2016/12/02(金) 20:49:02.07 ID:

http://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161201-OYTET50015/
-完全に規制緩和しかない(橋下/堀江)
堀:そのへん僕は合ってると思うんですけど、完全に規制緩和しかないと思うんですよ。
橋:そうなんですよ。それをね、政治の役割として特定の産業とかね、
特定の行を政治家が伸ばしていくとか、もっと言ったら国民の賃金とか所得をね、政治が上げていくっていうのは、
これは政治家、政治ができることじゃないと思うんですね。

僕もちっちゃい法律事務所を今やってるんですけど、従業員の給料を上げるって大変なことですよ。
売上伸ばさないといけないでしょ?

続きを読む

  • 2016年12月03日 9:22
  • 政治

朝日新聞、ジョジョに例え安倍首相を批判「無駄無駄無駄無駄ァァァ」

:2016/12/02(金) 18:30:08.91 ID:

まもなく連載開始30年を迎える漫画『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する悪役ディオはしばしばこう叫ぶ。
戦闘シーンで主人公たちを威圧する強烈な連呼だ。
年金改革法案をめぐる先週の衆院厚労委員会の質疑を聞いて「無駄」の連呼を思い出した。
「私が述べたことをまったくご理解いただいてないようでは、こんな議論を何時間やっても同じですよ」。

続きを読む

  • 2016年12月02日 22:57
  • 政治

ピコ太郎をパロディにしたピコ蓮舫が面白すぎるwwwwwwwwww

:2016/12/01(木) 22:58:31.07 ID:

一体誰がつくったのだろう。今世界中で大流行しているピコ太郎をパロディにしたピコ蓮舫が急速に日本中の笑いをかっさらっている。

流行に政治的風刺を織り交ぜたコラ画像にセンスを感じる。特にネタでありながら事実に基づいている点は秀逸。

This is Japan!
This is Taiwan!
ummm !二重国籍!
JPTW!

自分を犠牲にしてまで笑いを取りに行くピコ蓮舫のプロ魂には熱いものを感じる。
未だに戸籍謄本の公開を拒否している蓮舫議員に日本の政治家としての資格はない。
それにもかかわらず、最近の蓮舫氏は安倍総理の一挙手一投足を非難しまくり、意味不明な攻撃を仕掛ける始末。
安倍総理が、我々の揚げ足を取っていちゃもんをつけても民進党の支持率はあがらないと的確なツッコミを入れたときは全視聴者が同意してみんなが笑った。

続きを読む

  • 2016年12月02日 22:49
  • 政治

働き方改革 これからはフリーランスが求められる?雇用関係によらな...

:2016/11/17(木) 19:21:51.22 ID:

http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000088015.html

経済産業省は働き方改革の一環として、会社と雇用契約を結ばないフリーランスなどの働き方を促進するため、研究会を立ち上げました。

IT技術の発達などにより、時間や場所にとらわれずにインターネットで仕事を請け負うなど、
副業やフリーランスで働く人の数は1064万人と推計されています。
ただ、フリーランスは収入の不安定さが指摘されていて、経産省は研究会で実態や課題を把握することにしています
研究会には、福岡で子育てをしながらフリーで働く女性がテレビ会議で参加しました。
福岡市のウェブデザイナー・平野実子さん:「(デザインが)採用されると報酬が入る仕組みになっている。
子どもを寝かしつけた後、午後9時ころからパソコンの前で仕事をすることが多い」
経産省は年度内に報告書を取りまとめる方針です。

続きを読む

ゴルフ外交 安倍首相がトランプ氏にゴルフクラブを送っていた事が判...

 安倍晋三首相は17日(日本時間18日)、トランプ次期米大統領とニューヨークのトランプタワーで約1時間半にわたり会談した。大統領選後、トランプ氏が外国の首脳と会談したのは初めて。首相は、日本製のゴルフクラブを手土産に持参。祖父・岸信介元首相を見習って、米大統領との「ゴルフ外交」を目指しており、早速、次期大統領とゴルフ談議で盛り上がった。会談後には、トランプ氏について「信頼できる指導者だ」と語った。

会談終了後、トランプ氏は自身のフェイスブックで両者が笑顔で並んだ写真をアップ。「素晴らしい友人関係が始まった」とつづった。安倍首相も「トランプ氏は信頼できる指導者であると確信した」と記者団に述べた。双方ともに好感触で終わったようだ。

安倍首相は、ゴルフクラブ1本と昭恵夫人が考案した日本酒「やまとのこころ」を手土産とし、トランプ氏からはゴルフシャツなどが贈られた。クラブは本間ゴルフ(本社・東京都港区)製で1本50万円の最高級1W。同社のホームページによると、「スライスが出るので少しでも真っすぐに打ちたい方」に向いているというシリーズだ。

続きを読む

安倍政権の”残業代ゼロ法案”や副業解禁は本当に労働者の味方なのか...

:2016/09/10(土) 10:28:40.46 ID:

http://www.news-postseven.com/archives/20160909_446787.html?PAGE=2
安倍首相を議長に、関係閣僚や有識者を交えて9月にも発足するとみられる「働き方改革実現会議」──。
そこで議題に上ることになったのが、“36(サブロク)協定”の見直しだ。

36協定とは、使用者(会社)と労働者の代表(労働組合)が協定を締結しさえすれば、「1か月45時間」という
厚生労働相の告示で定められている残業時間の上限を超えて、実質無制限に働かせることができる労働基準法の“抜け道”のことである。
これを見直し、残業の上限時間を厳格に定めることで、ブラック企業など社会問題となっている長時間労働を是正しようというのだ。

(中略)

──その一方で、中小企業は深刻な人手不足に喘いでおり、残業時間が規制されると生産性が落ちて疲弊していかないか。
溝上:確かに中小企業にとっては、新しく人を雇うより、少ない人数で残業代を払ってでも長時間働かせたほうがコスト的にも安く、
効率的という形でやってきました。
おそらくこれまでの法令の制定がそうであったように、45時間を大企業から始めて、
中小企業に施行までの猶予期間を設けるのではないでしょうか。ただし、大企業が45時間規制で、中小が例外とすると、
ますます人材採用・確保に苦しむことになります。

──企業規模にかかわらず、残業時間の規制強化は不法なサービス産業や「みなし残業」をエスカレートさせることにならないか。
溝上:法規制が45時間になると、おそらく取り締まり強化のために労働基準監督官が増強され、違法残業の摘発、
送検、企業名公表が増加することになるでしょう。ブラック企業の撲滅につながることにもなりますからね。
ただし、こういう企業は、社員ではなく、請負契約、業務委託契約を結ぶことで労基法逃れをする可能性が多分にあります。
すでにヨーロッパではこの種の働き方が横行し、社会問題になっています。日本でも新たな労働問題に発展する可能性もあります。

続きを読む

  • 2016年11月09日 23:39
  • 政治

トランプ大統領誕生!予想外の結果に国民唖然

:2016/11/09(水) 20:46:39.93 ID:

アメリカ大統領選挙は民主党のクリントン氏が西部ニューメキシコ州など
10州と首都ワシントンで勝利を確実にし109人の選挙人を獲得する一方、
共和党のトランプ氏が勝敗の鍵を握る中西部オハイオ州など19州を制して獲得した選挙人を168人に増やし、
アメリカメディアは「トランプ氏が予想以上の強さを見せている」と伝えています。

アメリカの主要メディアが発表した全米の出口調査によりますと、

人種別では、
白人の55%がトランプ氏に、37%がクリントン氏に投票したと答えました。
黒人の間では、クリントン氏に投票したと答えた人が87%に上った一方で、
トランプ氏に投票した人は8%にとどまりました。
また、ヒスパニック系の間では65%がクリントン氏に投票したと答えたのに対し、トランプ氏は27%でした。

支持する政党別では
民主党の支持者と共和党の支持者の88%が、それぞれクリントン氏とトランプ氏に投票したと答えました。
また、無党派層を見ると、45%がトランプ氏、41%がクリントン氏に投票したと答えています。

外交政策のかじ取りについて
民主党のクリントン氏と共和党のトランプ氏のどちらが優れていると思うかという質問に対し、
クリントン氏と答えた人は53%で、42%のトランプ氏を11ポイント上回りました。

また、軍の最高司令官
としてどちらが優れていると思うかという質問に対しては、
クリントン氏と答えた人が49%、トランプ氏と答えた人が45%でした。

続きを読む

宇宙人鳩山元首相、日本政府へUFO研究機関の設置を提言

:2016/11/01(火) 23:28:01.56 ID:

 鳩山友紀夫(由紀夫から改名)元首相(69)が10月31日に放送された「橋下×羽鳥の番組」(月曜、後11時15分)に出演し、政府にUFO研究機関設置を提言した。

「政界の宇宙人」の異名を持った鳩山氏は、幸夫人(73)がかつて「UFOに乗って金星に行った」などと発言し、自身もUFOの存在を「半分信じる」と明かしたこともあるなど、UFOにゆかりのあることで知られている。

番組では、首相を務めた経歴を踏まえて日本に「UFOを研究する機関はあるのか」との問いに、いきなり「宇宙人は私です」と唐突なジョークをかました鳩山氏。日本でのUFO研究機関の有無については「ロシアなどは研究しているようですが、日本の政府関係で研究しているところはないと思います」と明かした。

こうしたことから鳩山氏は「(UFOが)あるかないかは別にして研究するぐらいは価値があると思います」と政府でUFO研究機関を設置すべきだとの提言を行っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161101-00000134-sph-ent

続きを読む

  • 2016年11月03日 10:22
  • 政治

アンケートで「安倍晋三嫌い」が84%…支持率とかけ離れた数字の意...

:2016/10/27(木)15:58:49 ID:

アンケートで「安倍晋三嫌い」が84%…支持率とかけ離れた数字の意味とは?

TBSラジオの番組『森本毅郎 スタンバイ!』が、10月21日の放送で“安倍総理、好きですか? 嫌いですか?”をテーマにリスナーへアンケートを行った。

このアンケートには1053通の返信が届き、森本は「応募総数が凄まじいんですよ」と驚いていた。

結果は安倍総理を好きが16%で、嫌いが84%だった。リスナーらがメールやファクスで送信してきた84%の嫌いな理由を少し紹介しよう。

続き @niftyニュース/2016年10月27日 11時30分 まいじつ
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12156-10955/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 58◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477196239/289

続きを読む

  • 2016年10月30日 9:42
  • 政治

サイト案内

芸能情報や流行のネタ等を2ちゃんねるからピックアップしてご紹介させていただいています。

掲載している画像や文章の著作権、肖像権等は各権利所有者に帰属致します。

削除依頼はお問合せフォームよりご連絡ください。

リンク集

おススメ記事