RSS

NEWS

線路内無断侵入し書類送検 ヒロミ<伊代に芸能界引退を決意させた>

森友問題の菅野氏へ たけし「あの人は何なんだ?売り出したいの?」

とんねるずのみなさんのおかげでした 視聴率一桁台「企画が迷走してる」

レプロの“支配力維持”のために新垣結衣が大量消耗のピンチ!フル稼働か!?

茂木健一郎の芸人批判に有吉弘行「“オワコン”使うのダサい」と皮肉

キムタク 満島真之介をいたく気に入る「マジであいつやべえな。なんか俺、大好物だわ」

倉木麻衣「出会いはなかなかない,音楽一筋」

「GET WILD」誕生秘話 小室哲哉が今明かす

日本企業のガラパゴス化 東芝問題の裏に隠された大問題

ビートたけし「この世界の片隅に」を絶賛!「勝てねぇな、アニメには」

厚労省検討が飲食店で違反した喫煙者に罰金!30万円!

居酒屋、例外なく禁煙に!受動喫煙の防止強化策で

ピコ太郎ギャラ数百億円 高須院長「なんとかなる」

日本企業の落とし穴「技術を磨き上げれば売れる」ヒット商品作れない企業

iOS端末の約80%が最新の「iOS 10」であるのに対し「Android 7.0」はたった1%しかいない現状

外食やコンビニ弁当を続けていると 「ミネラル不足」で大変なことに?

西内まりやに危機!?『突然ですが、明日結婚します』視聴率最低更新

清水富美加の告白本で業界人が青ざめた内容とは?

アップルの次期iPhone、サムスンの有機EL搭載でバッテリー持ち50%改善

先進国で最低 日本人の7割が「起業に無関心」

楽天市場

infotop

IBMの人工知能「ワトソン」、医者が思いもよらぬ治療法を続々発見

2016年10月31日 17:20 医療

:2016/10/28(金) 12:10:23.05 ID:

そして世界のAI市場は寡占状態へ
小林 雅一
IBMが社運をかけて商用化を進めているAIコンピュータ「ワトソン」が、「医療」をはじめ様々な応用分野で実力の片鱗を見せ始めている。

●“IBM Is Counting on Its Bet on Watson, and Paying Big Money for It” The New York Times, OCT.17, 2016

上の記事によれば、最近発表されたIBMの四半期収入(revenue)は17期連続で減少したものの、ようやく下げ止まる気配を示している。
中でもワトソンのような「AI(人工知能)」や「データ解析」など次世代ビジネスが、非常に高い伸びを記録し、同社の収益改善に貢献しているという。

力づくで言語能力を習得

ワトソンは2011年に、米国の著名なテレビ・クイズ番組「ジョパディ(Jeopardy)」に出演して、その歴代チャンピオン(もちろん人間)を打破することで一躍有名になった。
IBMは元々、同クイズ番組に出場するために、つまり自社の技術力を最も効果的に宣伝するためにワトソンを開発したのだ。

その際IBMは、古今東西の「歴史」から「文化」「政治経済」「スポーツ」「娯楽」に至るまで大量のドキュメントをワトソンに読み込ませ、
クイズで勝つために必要な森羅万象の知識を授けた。その過程で培われたのが、いわゆる「自然言語処理」、つまり人間のように言語を理解して操る技術である。

一般に自然言語処理は、1950年代にAIの研究開発が始まった当初から存在する伝統的な研究分野だ。昨今の世界的なAIブームの中、音声・画像などパターン認識の分野では
「ディープラーニング」のような画期的なブレークスルーがあったが、自然言語処理では実はそれほど目覚ましい技術革新があったわけではない。

実際、現在の自然言語処理は本当の意味で「言葉を理解している」わけではない。ある種の統計・確率的なテキスト処理によって、そう見せかけているに過ぎないのだ。

しかしIBMは巨大企業ならではの強みを生かして巨額の資金を投入し、従来とは桁違いに大量の文書をワトソンに読み込ませるとともに、伝統的な自然言語処理の技術にもマイナーチェンジを積み重ねた。
その結果、「クイズ番組に出演して回答する」といった特定の用途に限定すれば、それなりに使い物になる自然言語処理の技術が生まれた。

つまり鮮やかな技術革新というより、資金と労力にモノを言わせて、力ずくで目的を達成しようとしたのだ。

クイズ王から実ビジネスへ

これが功を奏してワトソンがクイズ番組で勝利を収めると、バージニア・ロメッティCEOを筆頭とするIBM経営陣は「クイズ番組で培われた
ワトソンのAI技術を(クイズのような単なる娯楽、あるいは技術力を誇示するデモではなく)実ビジネスに応用できないか」と考え、それを実行に移した。

たとえば「医療」「企業の経営支援」あるいは「(裁判の準備となる)証拠文書の解析」など、その応用領域は多岐に渡るが、
IBMが当初から注力し、今でもワトソンの主力アプリケーションとなっているのが「医療」への応用だ。

具体的には、米国の癌専門の医療・研究機関「Memorial Sloan Kettering Cancer Center」や、先端医療技術の開発を手掛ける「ブロード研究所」などとIBMは提携し、
彼ら医療機関が蓄えた癌に関する大量の研究論文や「ゲノム(全遺伝データ)」などをワトソンに読み込ませて学習させた。

つまりワトソンを当初の「クイズ王」から「医療のエキスパート」へと転身させ、これを医師のアシスタントに使おうと考えたのだ。

前述のようにワトソンの「自然言語処理」能力は、「クイズ」あるいは「医療」のように特定の領域に絞り込んで、そのたびにチューニングし直せば使い物になる。
なおかつワトソンは、人間ではとても処理し切れない大量のドキュメントを読み込んで、膨大な医学的知識を吸収できる。

したがって、「ワトソンを医師のアシスタントとして使おう」とするIBMの発想は、とても理にかなっている。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50067?page=2
NEXT ▶︎ 「まぐれ当たり」ではない

:2016/10/28(金) 18:49:20.38 ID:

>>1より
>これは実は「まぐれ当たり」ではなく、
>ワトソンが癌治療に応用された1000事例の30%で、
>医師(人間)では思いつかなかった新たな治療法を提案しており、それは医学関係者に衝撃を与えている。

治癒する率が30%上がっているなら意味がある
また
30%が特定のがんに集中しているなら、あまり朗報ではない

:2016/10/28(金) 20:03:30.96 ID:

>>116
その可能性もあるが、そもそも癌にしか使えない話なんだよ

ある種の癌患者の癌細胞でどういうDNA変異が起きてるか調べてデータベース検索したら同様の
効果は出るんで、効果を出してるのは人工知能じゃなくてDNA変異を調べてるところ

:2016/10/28(金) 21:46:18.22 ID:

>>123
なるほど。それなら納得
飛躍すると、誰かが人体実験を先にやってくれてないとAIでも探せないということ
さらに飛躍すると、不首尾に終わった治験の再利用が出来るかもしれない

:2016/10/28(金) 20:59:57.68 ID:

>>1
> ある種の統計・確率的なテキスト処理によって、そう見せかけているに過ぎないのだ。

これに過ぎないだろ
あと論文を記憶させるにしても論文の信憑性や妥当性を検証できないとスピリチュアルwな結果にしかならんと思う

:2016/10/29(土) 22:15:31.75 ID:

将棋や囲碁でも人間には思いもつかない一手を次々見つけているし、>>1みたいなことも当然あるだろうな
しかも、自然言語処理だって、いつブレークスルーが起きても不思議ではない。
そう遠くない将来、スマホがプロの通訳並になるのかもな
:2016/10/30(日) 14:30:13.54 ID:

>>1
Googleで検索しているだけ

:2016/10/31(月) 07:00:47.67 ID:

>>1 ワトソンをスマホでダウンロードできるなら、大半の医者は商売できねー….
:2016/10/28(金) 12:17:21.28 ID:

医者がよく陥るやつ、「保険適用しない治療はオカルトとレッテルを貼る」
こういう業界的な知的障害の医者の心情をなんとかしてくれ。
:2016/10/28(金) 12:30:47.61 ID:

はっきりした診断が難しい類だと人工知能の診断は医者が素人と呼べるぐらい
人工知能が優秀だ、医者なんて自分の専門じゃないものは一切興味もたないし
概要しか知らない。
年齢が上がると学会で勉強している医者などまず皆無だから、新しい知識になると
ほとんど理解していないアホばかり。
わかりにくい病気の場合は高齢の医者は注意な、

:2016/10/28(金) 12:39:54.41 ID:

まあ、医者は無能が多すぎるから、淘汰して欲しい。かなりの害悪になってる
ワトソン使用を標準化するのがいいだろうな
医者の判断よりワトソンのほうが信頼できる
:2016/10/28(金) 13:01:22.51 ID:

世間の6割はヤブ医者だよ。3割が合格クラス。残り1割が優良
:2016/10/28(金) 13:29:35.11 ID:

人間性に問題がある医者は淘汰されると思う
創造性が必要なのは学者のほうで、AI開発はそっちがやるはず
人工知能の良心と信仰心については、政治家から宗教家までサイコパスってないのが議論するべき
:2016/10/28(金) 13:35:48.80 ID:

AI開発者がマッドサイエンティストな悪意をプログラムして、人間を滅ぼす可能性はある
AI利用者が狂った精神科医みたいな悪意で、人間を人工知能の支配下に置く可能性もある

そこらへんをなんとかするのも、これから人間がやる仕事になるんじゃないのか?

:2016/10/28(金) 13:37:25.54 ID:

人工知能なんて傾向分析とパターン認識のアウトプットが基本だから
実はたいしたことないのに文系馬鹿はアレだから困る。

情報が蓄積すれば制度が高まる、ただそれだけの事

ワトソンで収益上げるのは無理だろう。

:2016/10/28(金) 13:45:15.52 ID:

>>39
お前より優秀
:2016/10/28(金) 13:49:28.48 ID:

>>39
囲碁の論理思考は文系?
あれもディープラーニング的には画像パターン認識でカタがついたようだが
将棋のほうはもうPCレベルで羽生名人とやれる状況みたいだww


715 名前:名無し名人[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 11:48:58 ID:UfWkJGgq
平成8年度将棋年鑑を見つけた。

質問: コンピュータがプロ棋士を負かす日は?

720 名前:名無し名人[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 12:29:16 ID:UfWkJGgq
池田(修):このまま人類の社会が平和で進んでいくと、いつの日か来ると思う
森安(正):来ない
酒井:分からない
北浜:当分来ないと思う
平藤:ゲームセンターで2回負けた”

:2016/10/28(金) 18:39:39.42 ID:

>>39
アウトプットしてもしょうもないゴミしか生まないのがおまえw
:2016/10/29(土) 14:04:48.21 ID:

>>39
大量のデータを扱うってとこがミソなんだろう。
グーグルみたいなことするわけで、グーグルが儲かってるなら成り立つはず。

特にこの手のは先行してスタンダードになっちゃうと後発は手も足も出ない。

:2016/10/28(金) 13:45:01.70 ID:

>同じNYT記事によれば、IBMはこのワトソンを今後、一種のコンピューティング・プラットフォームとして
>産業各界の無数の企業に有料で提供することにより、巨額の利益を稼ぎ出そうとしている。

>これと同じことを、グーグル、アマゾン、マイクロソフトなどライバル企業も計画しており、
>2020年までには世界のAIアプリケーションの60%は、彼ら巨大IT企業のAIプラットフォーム上で開発される見込みだという。

>IBMを筆頭に、世界のAI市場は寡占状態に向かって進んでいるようだ。

やはり日本はまた基幹産業を握れないのね
受験勉強の答案バカが偉そうにしてる社会は二流落ちか
東大生も医者も人工知能がやればいいのさw

:2016/10/29(土) 14:06:46.99 ID:

>>41
日本のエリート選抜は既にある答えを如何に早く見つけるか、整理出来るかだから
欧米列強に追いつくには理想的な人材だけど、トップランナーにはなれないんだよな。
常にパクリ元を必要としてる。
:2016/10/28(金) 13:53:59.12 ID:

人類がAIに期待したい・期待せざるを得ないのが、原発事故の収束。人口爆発への対応。

だが、「原発事故連鎖させれば人口抑制可能」って答え出すかもしれんしな。

:2016/10/28(金) 13:58:49.80 ID:

あるいは、人口爆発地帯から子供の奴隷を買ってきて、実働数時間の事故原発作業員に育て上げ、
人海戦術で原子炉解体、廃材のパッケージングまでやらせるとかか。

廃棄物の運搬なんかは、教育してない難民・奴隷を、やはり人海戦術で、バケツリレーで太平洋の真ん中まで、とか。

:2016/10/28(金) 14:09:17.57 ID:

だから医者はコミュニケーション職業であってクリエイティブ職じゃないっての
“この人になら命を預けられる”くらいの道徳を持ってれば、失職することは無いから安心し

AI社会で一番いらなくなる性格は、アスペルガー的な空気読めない二進法思考のやつだよ
決められたパターンで決められた結果を排出するだけの人間に仕事は無いね

官僚の答弁書作成や、新規法案の既存法案との論理整合性擦り合わせも、人工知能の仕事になって徹夜しなくていい
弁護士も橋下みたいなエンターテイナー系か人の和で売らないと、公認会計士と共に没落はしていくだろう

:2016/10/28(金) 14:14:07.19 ID:

診断と治療方針の提供はAIにぴったり。
すでに米国では多くの病院に採用されているし今後も爆破的に需要は伸びるだろう。
アメリカの創造力はやっぱり凄い。
日本も早く追いつかねば。
政府も富士通やNECを甘やかすな。
管制需要が創造性と生産性を殺している。
:2016/10/28(金) 14:19:02.43 ID:

パターン組み合わせ程度の編集作業なら、弱いAIでも今までに無い答えは出せるからな
それはエディットであって、決して創造(クリエイト)では無いのだ
佐野のデザインや秋元の作曲の手法では、現状の人工知能と競合する仕事になる

お受験ゲームで、くだらねえ問題から指導要領で限られた解法を応用して、新規な答案を作成しましたww
レベルのオツムじゃあ、先進国でのエリートの資格は皆無なのは確かだ

:2016/10/28(金) 14:19:35.41 ID:

ワトソンが日本にも導入されれば、無能で金儲け主義の開業医は廃業に追い込まれるだろうな。
:2016/10/28(金) 14:24:32.68 ID:

医師の役割は正確な診断と治療方針の提示が基本。
先ず、正確な診断ができない医師はワトソンによって淘汰されるだろう。
例えば、保険会社がワトソンを導入して、遠隔から簡単な問診で患者を正しい治療に導けば大幅なコスト削減が期待できる。
:2016/10/28(金) 14:44:49.98 ID:

上流:BJ医師
中流:AI医師
下流:BI医師

が担当になるんじゃねwwww
Business IntelligenceじゃなくてBasic Incomeのほうですよ

:2016/10/28(金) 17:50:28.27 ID:

つまり医師免許はすべて人工知能が取得する
:2016/10/28(金) 17:50:57.18 ID:

陰部がかゆいのも治る
:2016/10/28(金) 17:57:35.48 ID:

ショーロックホームズはどうした
:2016/10/28(金) 19:37:30.30 ID:

学者さんもいらんくなりそう?

:2016/10/28(金) 21:10:39.06 ID:

東大生の半数以上が人工知能になっちゃう時代が来るのか。
:2016/10/28(金) 21:12:40.80 ID:

ノーベル賞受賞者が人工知能ばかりって時代になるんだろうね。
:2016/10/28(金) 22:09:21.26 ID:

グーグル翻訳とか使ってると、相変わらず意味不明の訳を
吐き出してるから、本当の意味での知性なんて欠片もないけどな。
コンピューターが出来る仕事はジグソーパズル解く程度。
ボードゲームなんてその程度の仕事だろ?
:2016/10/28(金) 22:20:41.90 ID:

意識で一番の謎は「自分は自分」という「自意識」が
一体何故発生するかということ。難しい言葉でクオリアだっけ。
幾ら肉体を分子レベルで分解し解析しても、その物理法則には
「自意識」なんてものは欠片もないのだ。
:2016/10/28(金) 22:30:09.65 ID:

もう一つ、もし人工知能なんてものが人工的に製造可能なら
この銀河系の何処かで、遠い遠い過去に人工知能が誕生
したことはほぼ疑いない。

そして一度誕生すれば、人間を遙かに超える知性はあっと
いう間に膨張拡大し、10億年もすれば、銀河系を隅々まで
支配するはず、という論文がある。

だが現実は銀河系を支配どころか、人類が血眼になって
探しても、この銀河系の何処にも知性の欠片も見あたらない。

すなわち、どんな高度な知的生命体も、知性を生み出すことは
不可能という、間接的な証拠になっている。

:2016/10/28(金) 22:56:09.46 ID:

>>148
膨張拡大に意味を見いだせなかったのかも。
:2016/10/28(金) 22:57:35.73 ID:

1996年だとAI社会のノストラダムス予言レベルだが、2000年には関東のほうの大学を中退する時に、ネット社会を予測する発言はできてたな

‘あと10年、いや5年したら(文系)大学での授業など必要なくなる。(ネット講座&議論で)
(事務職員に向かって)次の転職先を考えたほうがいい。
と言うわけで俺は消える。縁があったらまた会おう’

とか、うろ覚えだが取得単位0だったからって大二病してた黒歴史が…

:2016/10/28(金) 23:31:13.93 ID:

強迫性とスキゾイドのメンヘラ的な立場からすると、精神医学の診断をAIで客観化してほしいとは思う
想像の中で万能感を求める性向はネット、特に匿名活動には向いてるとも思うけどね
やらなきゃ死ぬとか思い込めば、タダでも必死でネトウヨでもないが社会改良運動くらいはする

ところでこれからの日本経済の世界的立ち位置は、AIの容れ物づくりなロボットのチューニング産業が主体になるんじゃないのか?
歴史的に考えても、大化の改新でも明治維新でも、中華と西洋に追いつこうとはしたが追い抜こうとはしなかったし
移民や難民で欧米が政治的に破綻しない限りは、基幹的ソフトウェア開発は白人トップ層に任せて、下請け職人業がお似合いかも
それでも先進国の一角は占めれるだろうし、アジア人が世界一だとか隣の国みたく言い出すと、また敗戦するだろうから
第三次スーパーロボット大戦(パイロット無し)の準備でもしてるといいと思う

:2016/10/28(金) 23:50:49.50 ID:

ネットの匿名性だって政治では日本人が一番上手く扱えてるようだし
AIだって開発は無理でも、使い道なら面白い発想が出せるかもしれない
日本人でも創造性に特化して人格が破綻しかけてるようなのも、底辺のカオスな泥沼の中には棲んでるんだ
:2016/10/29(土) 01:31:56.12 ID:

ワトソン「なんで人類を救う必要があるんですか..」

:2016/10/29(土) 01:56:03.10 ID:

それより将棋で実用化しる。
:2016/10/29(土) 01:56:59.54 ID:

それより将棋で実用化しる。
:2016/10/29(土) 01:57:02.83 ID:

それより将棋で実用化しる。
:2016/10/29(土) 03:19:30.66 ID:

ペッパー君もIBMだよね。
ペッパー君有れば医者要らずってことになるかもなあ。
:2016/10/29(土) 03:28:01.12 ID:

共存時代が出来るだけ長く続いて欲しいね。
1000年は厳しいか。
:2016/10/29(土) 03:39:28.70 ID:

2050年 情報処理能力が人間を越える
2100年 身体能力が人間を越える
2150年 エネルギー効率が人間を越える
2200年人類滅亡

最短だとこんな感じかな。

:2016/10/29(土) 04:54:09.03 ID:

>>186
人類の定義って何?
コンピュータが人間と同じ思考を獲得したら人類と見なしてもいいんじゃないの?
:2016/10/29(土) 16:16:33.71 ID:

>>187
>人類の定義って何?
アランチューリングがその答えをほぼ出している、
人類の定義とは人類が人類と定義したもの。(特定の人類ではない)
:2016/10/29(土) 06:47:48.15 ID:

>>186
核ミサイルの誤発射なら今日にでもおきるんじゃないかな
最短で200年先とか頭の中お花畑なんだな
:2016/10/29(土) 06:48:40.84 ID:

ワトソン「この胃の腫瘍をとれば完治するでしょう」
ヤブ医者「間違って肺を切り落としたんゴwwwww」
ワトソン「」
:2016/10/29(土) 16:34:52.94 ID:

ワトソンを癌治療に応用するには患者本人の遺伝情報解析が必須だが
がん関連の遺伝情報解析は内容次第で数十万~百万円かかるし保険が効かないんで
貧乏人には縁の無い話

:2016/10/29(土) 20:46:10.36 ID:

>>206
今はな
:2016/10/29(土) 21:39:20.00 ID:

AIがあれば検査データ等の情報がなくても診断してもらえると思ってる奴いそうね
:2016/10/29(土) 22:47:50.96 ID:

論文に原理的なことを書いてあっても理解できないと
確率しか無いように見えるんだろうな
:2016/10/30(日) 00:45:02.64 ID:

人間の医師は個人差が大きいからな
:2016/10/30(日) 14:42:26.49 ID:

そりゃ、大麻は有効と言い出すに決まってる
有効性をいってる論文が数千じゃきかないわけだから
論文だけじゃなくて、現実に大麻製剤が開発されて認可されてるしな
:2016/10/30(日) 18:38:36.77 ID:

人工知能はやたらに手術をする

:2016/10/30(日) 19:06:09.80 ID:

人工知能が勝手に手術をして、人間をサイボーグ化してしまう。
すると普通の人間以上に改造されてしまい、超人が誕生する。


(投票ボタン)
投票お願いします


コメント

コメントを残す

サイト案内

芸能情報や流行のネタ等を2ちゃんねるからピックアップしてご紹介させていただいています。

掲載している画像や文章の著作権、肖像権等は各権利所有者に帰属致します。

削除依頼はお問合せフォームよりご連絡ください。

リンク集

おススメ記事